スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

新型Cクラス 初公開

ダイムラクライスラーがドイツのシュツット・ガルト
で初めて、3月に欧州発売予定のメルセデス
新型Cクラスを初公開した。

先代モデルでは2000年に登場してから現在までに
140万以上販売したことで新モデルの期待も
高くなって
います。

最初は日本で発売されるモデル海外よりも4種類すくないんだけど、
あとから追加で発表するらしいです。
スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ / 新型

外国車 メルセデスベンツ Cクラス 

先代モデルから7年ぶりとなるフルモデルチェンジにより、203というコードネームが与えられたCクラスは、2000年9月にセダンが登場。ステーションワゴンはその9ヵ月後の2001年6月に追加。

先代モデルに比べて、全長を10mm、ホイールベースを25mm拡大して、そのことを感じるのは居住性の向上にもたらされている。個性的なデザインのヘッドライトとメッキグリルが作る精悍なフロントマスク、先代モデルに比べて全体にスポーティなイメージを与えるスタイリングが特徴。インテリアには、走行中に手を離さず各機能の表示や切り替えが可能なマルチファンクション・ステアリングや、各種情報を表示するマルチファンクション・ディスプレイを装備。

特別に意識することなくさまざまな操作、情報確認ができる操作性になっている。また、アームレストスルーも可能な分割可倒式リアシートを採用し、ラゲッジルームの利便性も高い。安全性能にこだわるメルセデス・ベンツらしく、Cクラスもピラーやルーフフレームなど主要部位を強化して乗員の安全性を高めて、安全性への配慮も怠りはない。前後席に合計8個のエアバッグをそなえ、エレクトロニック・スタビリティ・システムも装備する。

続きを読む

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。