スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

人気のアウディ TTクーペ インテリア

コックピットは人間工学によって作られたドライバー最優先のレイアウト
インストルメントパネルには3つのセンターエアベントを配置し、エアベント、ステアリングホイールのスポーク、スイッチなどの多くのパーツは、アルミ仕上げが施されている。
ステアリングは、フラットボトム スポーツステアリングホイールを採用。
このステアリング形状はスポーツドライビングに最適なだけでなく、乗り降りも容易になる都合の良いデザイン。

 オーディオは先進のテクノロジーとユーザーによる直感的コントロールが特徴的な、新世代のシステムを搭載。
選択したメニューの機能を実行するには、ディスプレイに表示される6つのソフトキーを使用。
また、コーラスラジオシステムとシングルCDドライブが標準装備。さらには、携帯電話用にブルートゥースインターフェイスが搭載可能で、電話機能はMMI、マルチファンクションステアリングホイール、もしくは音声認識によって操作。
オプションで搭載可能なナビゲーションシステムの操作は、アウディA6/A8/Q7などにも採用されたMMIシステムをベースにしている。


アウディ TTクーペ
スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

アウディ TTクーペ フロント

フロントエンドにはアウディの新世代モデルを示すシングルフレームグリルを採用。
大きく開いたエアインレットは高性能のエンジンを表し、シャープなデザインのヘッドライトは新型TTの技術を感じさせる。
リヤエンドには電動可変リヤスポイラーを採用し、その広いホイールアーチとともに、パワー溢れる TTの個性を強く表現する。ベールボディの持つ精悍なスタイル、特に低く幅の広いグリーンハウスのスタイリングは、シンプルでクリーンなラインを構成。全長は137mm延長され4,178mm、全幅は78mm拡大されて1,842mmとなっている
アウディ(<strong>外車</strong>) front
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

アウディ TTクーペ 解説

ブログへのコメントやトラックバックは気軽におねがいします。
調べて欲しい車種などがあったら、コメント欄にお願いします。

アウディのデザインアイコンである「アウディTT」。
販売台数の面でも1998年からの世界総生産台数は270,000台という成功を収め、「プレミアム コンパクトスポーツカー」セグメントにおいて確固たる地位を築き、アウディブランドのイメージ向上にもつながった人気モデルである。このアウディTTに待望の2代目が発表。
デザイン・ドライブトレイン・ランニングギアの面で、よりダイナミックに成長している。
アウディ独自の最新技術を数々採用しているのが、アウディTTの特徴でもある。といろいろ見てて、感じました。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

人気のBMW 7シリーズ グレード

7シリーズのグレードラインナップは735i、745i、
745Li、760Liの4つ。
ご存知のとおり伝統的に7はシリーズ名、
Lはロングホールベースモデルを表示
というわけで745Liと760Liは他のモデルよりもホイールベース、
全長が140mm長い。 760Li 以外はV型8気筒DOHCエンジン。
フラッグシップモデルの頂点に立つ760Liは、
6リッターV12エンジンを搭載。

続きを読む

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

人気のBMW 7シリーズ 基本詳細

7シリーズBMWのフラッグシップモデル。
現行モデルで4代目。
4代目は先代よりも全長/全幅/全高をすべて大型化しており、
居住性の向上や、トランクスペースの拡大につながっている。
エクステリアは、これまでの7シリーズのややロー&
ワイドなスタイリングから印象が変わり、厚みの
ある重厚なスタイルへ進化。
前後の顔つきは威圧感さえ感じる程の迫力が感じ取れる。
特にリアはオリジナリティあふれたもの。
ゆったりと下方向に放物線を描く左右両端のコンビネーション
ランプにで狭まれ、真ん中にどっかりとボックス型のトランク部を
構えている。

続きを読む

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

人気のBMW フラッグシップ7シリーズ

BMWの頂点に立つ7シリーズは、
かつてはメルセデス・ベンツSクラスに大差を付けられていたが、
ドイツでは最近、Sクラスを上回るほどの売れ行きを示すようになっている。
革新的なクルマ作りはBMWらしいもので、センターコンソールのATレバーを
廃止してステアリングコラム横にセレクターレバーを配置したり、iDrive
呼ぶ独自のロータリー/プッシュ式の
コントローラーによる操作系を実現するなど、意欲的な試みを実現している。
 735iに搭載されるのはV型8気筒DOHCの32バルブエンジンで、
200kW/360N・mのパワー&トルクを発生する。パワーと燃費とのバランスに
優れたエンジン
で、8.4km/Lの低燃費を実現している点も見逃せない。

続きを読む

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。