スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

BMW 3シリーズクーペのエクステリアの特徴

新型3シリーズクーペは、
ダイナミックにデザインされている。
キャビン部分は後方に配置し
、フロントオーバーハングは短い。
このデザインによって、
ダイナミズムという方向性を明確に表現。
新型3シリーズクーペは、
設計の初期段階からフロントのエアダムやサイドシル、リアセクションに空力的な効果をを搭載。
特にアンダーフロアは、空気の流れや車両に加わる圧力に対して、大きな役割をもっている。
新型3シリーズクーペの空気抵抗係数はCd = 0.28~0.30という数値を達成。
BMW 3シリーズクーペのインテリアの特徴
新型3シリーズクーペの個性的なスタイルとダイナミックな性能、
独特のキャラクターを強調するデザインは、インテリアにも採用。
メーターパネル周辺は、水平ラインによって構成。


3シリーズクーペのインテリア

また
センターコンソールとサイドパネルからは流れるような
面が組み合わされている。これらによって、インテリア全体に
軽快で生き生きとした印象が感じられる。
メーターパネルの上側はドライバーに向けて角度がつけられている。
反対に、エアコンやオーディオ、ナビゲーションシステム用のスイッチ類や
メーターは、助手席からもよく見え、手の届きやすい最適な位置に設けている。

インストルメントパネルは高級感あふれるレザータッチで仕上げている。
さらにブラック、グレーだけでなく、クーペ専用のサバンナ・ベージュも用意される。
エア吹き出し口のグリルや格納式カップホルダーはトリムストリップの付近に
組み込まれ、ドアオープナーハンドル、グラブハンドル、シフトレバーカバー、
エコ吹き出し口のアジャスター、標準装備される本革巻きスポーツステアリングの
トリムリングは、いずれも新型3シリーズクーペ専用に仕上げたパールグレーの
クローム仕上げで統一。
この新しいクローム仕上げはスタート・ストップ・スイッチのトリムリングにも採用。
3シリーズクーペから画像引用


スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。