スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

メルセデス、プラグインハイブリッドのコンセプトカー初公開!

ダイムラーAGは、国際自動車ショーにおいて、
メルセデス・ベンツSクラスをベースに
プラグイン・ハイブリッド車のコンセプトカーであるヴィジョンS500プラグイン・ハイブリッドを
世界初公開した。

このコンセプトカーは、3.5リッターV6ガソリン・エンジンと、
60ps、25.5kg-mを発揮する電気モーター、7A/Tで構成されるハイブリッド・システムを搭載。

ハイブリッド・システムは、基本的にS400ハイブリッドのものと近いが、
エンジンとモーターの間にクラッチを配置した点が特徴。
これにより、モーターのみによるEV走行を可能にした。EV走行は30km/h以下でのみ可能で、
これ以上の時にエンジンが始動する仕組みとなっています。

0~100km/h加速は5.5秒という優れた数値を実現。最高速度はリミッターが作動する250km/hとなっている。
よーローパーの実験テストでは、複合モード走行における燃費性能は31.3km/リッターで、CO2排出量はわずか74g/kmだ。

バッテリーの充電に要する時間は、3.3kWの家庭用電源を使用した場合には4.5時間、
20kWの急速充電器を使用すれば60分以内でフル充電状態となる。

このコンセプトカーをベースに良妻したい考え。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

BMW5シリーズのグランツーモデル初公開

BMW・AGは、9月15日に開幕したフランクフルト国際自動車ショーにおいて、BMW5シリーズの5ドア・ハッチバック・バージョンである5シリーズ・グラントゥーリズモを世界初公開した。

ホイールベースは3070mmで、新型7シリーズの標準ホイールベース車と同一となっている。
エクステリアは、クーペを思わせるエレガントなワンモーションのルーフラインが大きな特徴。

 

リアは 2ピース構造で、荷物の量によって2種類の使い方ができます。


パワーユニットは、ガソリン・エンジンが最高出力 306hp/5800r.p.m.、最大トルク40.8kg-m/1200~5000r.p.m.のバルブトロニック付き3.0リッター直6直噴DOHC ターボと、407hp/5500~6400r.p.m.、61.2kg-m/1750~4500r.p.m.の4.4リッターV8直噴DOHCツインターボの2種類のツインパワー・ターボ・エンジンを設定。ディーゼルは、245ps/4000r.p.m.、55.0kg-m /1750~3000r.p.m.を発揮する、可変ジオメトリーターボチャージャーを備えた3.0リッター直6直噴DOHCターボの3モデル。


トランスミッションは、新型7シリーズの6.0リッターV12エンジン搭載モデルと同じ、ZF社と共同開発したBMW初の8A/Tを組み合わせる。駆動方式は2WD(FR)だ。


日本にも導入される予定です。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。